加湿除湿ユニット G-151

加湿方式電熱式蒸気加湿
除湿方式冷却・再熱式
型式G-151

エラーコード一覧

コード(警告) コード(故障) エラー内容 製品の状態 ランプ/表示 詳細
- Er-02 過熱警報 運転停止 過熱ランプ点灯 詳細はこちら
- Er-03 断水警報 運転停止 断水ランプ点灯 詳細はこちら
- Er-13 入力信号異常 運転停止 詳細はこちら
CLEAN - 清掃要求 運転継続 - 詳細はこちら
- Er-04 清掃警報 運転停止 詳細はこちら
- - 除霜運転 運転継続 除霜ランプ点灯 詳細はこちら
- - O.C.Rリレー動作 運転停止 - 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)Er-02
エラー内容過熱警報
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)Er-03
エラー内容断水警報
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)Er-13
エラー内容入力信号異常
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)CLEAN
コード(故障)-
エラー内容清掃要求
製品の状態運転継続
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)Er-04
エラー内容清掃警報
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)-
エラー内容除霜運転
製品の状態運転継続
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)-
エラー内容O.C.Rリレー動作
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
●エラーコードは一番上の枠内に表示されます。(通常は運転時間合計値を表示)
■運転ランプ 運転スイッチONで橙が点灯します。
■加湿ランプ 正常運転時、赤が点灯します。
■断水ランプ 黄が点灯します。このランプがついた場合、蒸発層内の水位が下がり、加湿運転が停止したことを示し、点検が必要です。
■過熱ランプ 黄が点灯します。このランプがついた場合、過熱防止のサーモが働いて、加湿運転が停止したことを示し、点検が必要です。(手動にて復帰します。)サーモ動作後10分以上経ってから復帰してください。
■排水ランプ 赤が点灯します。このランプがついた場合、定期排水中、点滅している場合は手動排水スイッチがオンになっています。

日常利用時の運転の開始と停止

  • 運転の開始

    1.

    本体下部の除湿機(ファン)運転スイッチ、及び本体上部の加湿器運転スイッチを押して下さい。設定した湿度と室内の湿度によって加湿もしくは除湿機が自動的に運転を開始します。

    2.

    湿度調節器の設定が適正値であるか確認して下さい。

  • 運転の停止

    1.

    加湿器の運転スイッチ、及び除湿機の運転スイッチを押して下さい。加湿器運転ランプと除湿ランプが消灯します。

  • 長期間運転を休止した後の運転開始

    1.

    給水バルブ(現地手配)を開き、加湿器へ給水します。自動で適正水位まで給水します。

    2.

    現地配電盤の加湿器用ブレーカーをONにして下さい。

    3.

    加湿器内蔵の漏電遮断器をONにして下さい。

    4.

    リモコンスイッチがある場合はスイッチをONにして下さい。

    5.

    湿度調節器を接続している場合は、湿度の設定をあわせて下さい。

    6.

    給水が終わったのを確認して、自動運転スイッチを押して下さい。

  • 長期間使用しない場合の停止

    1.

    給水バルブを閉じて下さい。

    2.

    自動運転スイッチを押し、加湿器本体の運転をOFFにします。

    3.

    加湿材乾燥のためのアフターラン運転が始まります。終了後、ファンが停止したことを確認したら加湿器内蔵の漏電遮断器をOFFにします。

    4.

    現地配電盤の加湿器用のブレーカーをOFFにする

FAQ 全てを開く 全てを閉じる

FAQ