温湿度制御ユニット パネルブロック

エアコン周辺の制御機器、電気部品、加湿器などをユニット化したものです。要求される温湿度条件に合わせて「加熱」「冷却」「加湿」「除湿」を制御し、さらに設計施工を簡略化できます。制御機器、電気部品のみをユニット化したミニパネルブロックもあります。

用途

年間を通してエアコンで空調するところ
特に精密な空気調和を必要とするところ

  • 恒温恒湿室
  • 電算室
  • 試験研究施設
  • 収蔵庫
  • 製品検査室

特長

  • 取扱いが簡単で、手軽に高精度の恒温恒湿を実現できます。
  • 標準化された設計は、調整不要で高い安定性と信頼性があります。
  • オーダーメイドで、制御機能・外形寸法・エアコンとのレイアウトなどニーズに合わせた設計です。
  • 組立て、調整済みなので、現地での工期短縮と施工費用の軽減が図れます。
  • 内部に制御機器、加湿器を内蔵しているので設置場所の省スペース化が図れます(パネルブロックのみ。ミニパネルブロックは加湿器は内蔵していません)。