» 除湿型放射冷暖房 PS HR-C

除湿型放射冷暖房 PS HR-C

モンスーン日本の夏を快適に過ごすために開発された、PS HR-C。1992年の販売開始以来、住まいや医療・福祉施設、多くの公共空間でご採用いただいております。暖かさや涼しさ、空気の質と言った目には見えない要素で空間の価値を高めます。過ごしやすい季節の自然のままの快適性を室内につくり、人間の活動を支えます。

製品ラインアップ

PS HR-C RXC
PS HR-C RXC
PS HR-C +C
PS HR-C +C

特長

ラジエータの中に水を循環させ、空間全体を放射と自然対流により、自然な温度変化と、安定した涼しさ/暖かさをつくります。高い(低い)水温で冷房(暖房)が可能な為、地下水などの自然エネルギーの有効利用にも活用できます。

第二の自然

第二の自然

季節に合わせ送水温度を調整して運転します。外の自然の変化に呼応し穏やかな変化を感じる快適性が生まれる室内は、“第二の自然”。
自然除湿

自然除湿

夏期、湿った空気はラジエータ表面で結露となり、程よい自然除湿の効果が得られます。結露水は付属のドレンパンで受け配管を通して排水します。
連続運転

連続運転

24時間連続運転が基本のシステムです。建物に涼しさや暖かさを蓄えることで、安定した快適性と経済性に繋がります。

デザイン性

PS HR-Cはオーダーメイド。空間にあわせてデザインしていただけるよう、色も標準で51色をご用意いたしております。
地域の気候、空間や用途に併せた配置やサイズの検討をサポートいたします。プロジェクトの初期段階から検討を始めていただくことが、空間との調和や快適性・省エネルギー運転に繋がっていきます。

間仕切りとして

間仕切りとして

ルーバー状のRXCやUNOは、程よい間仕切りとなります。
柱のように

柱のように

デザインの柔軟性高い+Cを、たとえば円柱状にデザインし柱のように。
手すりのように

手すりのように

PS HR-Cを手すりを必要としている場所にデザインすることも、アイディアのひとつです。

用途

大空間から、一般の住まいまで、利用する人やそこで暮らす人に、心地よい環境をお届けします。

健康を支える

健康を支える

清々しい季節の自然の心地よさで、人の活動をサポートするPS HR-C。熱帯夜も熟睡できます。
快適の質

快適の質

運転音や強制的な風をおこさないPS HR-Cは、静寂を求められる空間等でも活躍しています。
大空間の快適

大空間の快適

吹抜け空間や体育館等の大空間もエネルギーロスが少なく、快適な環境をつくりだすことが出来ます。