自然+PS

ピーエスの室内気候は、第2の自然

ピーエスの室内気候(登録商標 No. 5866840)

窓の外には季節によって多様に変化する気候があります。その変化を室内にも上手に取り入れながら、人々の営みや様々な生産活動に適した環境をつくること。湿度と温度の専門メーカーとして、ピーエスがお客様にご提案するのは、単に性能に優れた設備だけではなく、それらを用いて空間の機能性や生産性を高めることです。

シンボルマークについて

普段意識をしなくても、自然はあらゆる生命を育む母体であり、そこには生き物が健康を取り戻せる快適さがあります。 自然は時には巨大な加湿器にも除湿機にも成り得ますし、心地良い暖かさや涼しさも備えていて、私達はその恩恵を存分に受けています。

自然と上手に向き合うことで、お客様とピーエスとで共に価値を創造していきたい。

「自然+PS」マークはそんな私達の想いが込められたコンセプトマークです。

自然+PS

 

自然の変化を取り入れる

ピーエスの室内気候は、外の気候の変化(黄色の線)にともなって、ゆるやかに変化する第2の自然(緑色)を実現します。「快適な範囲内で環境に変化があってもよい」のか、「ある程度の幅のある安定的な環境がよい」のか。また「変化」、「安定」、という言葉でさえ場合によって、とらえ方が違うのかもしれません。ピーエスはお客様によって異なるご要望にきめ細かくお応えできるよう、幅広い製品ラインナップを取り扱っております。

自然+PS

 

気候風土、建物、室内気候で快適さを積み上げる

(グラフを描いた人物には夏の快適さが低く感じられているようです。この感じ方はお客様によって異なりますが、季節の快適さをどのように考えられているのか、お客様自身がセンサーになるのです。)

「快適さ」は一要素だけではつくり上げることは出来ません。

地域それぞれに季節の快適さがあり、その土地の風土に合った建築のつくる快適さがあり、さらにピーエス製品を効果的に組み合わせることで初めて「ピーエスの室内気候の快適さ」は生まれます。 その積み上げを実施するために、お客様やプロジェクトに関わる専門家の方との対話の時間を、私達は大事にしたいと思っております。

自然+PS