PS IDIC(岩手)

IDICについて

太陽や風、暖かさ、涼しさ、植物の匂い、潤いや光・・・。PS IDIC(イディック)は、豊かな自然の創造を毎日肌身で感じることのできる、ショールーム、オフィス、研究所、ゲストハウスなどの機能を持った多目的な施設です。ピーエスが除湿型放射冷暖房PS HR-Cの販売を開始した1992年に、北東北の気候風土におけるピーエスの室内気候空間のひとつのモデル施設としてつくられました。季節の移ろいや、一日のなかでも変化する自然を感じながら活動することが、知的生産性の向上や健康につながるという考えが込められています。

サステナブルな建築、室内気候空間

IDICには、建築要素と一体となった除湿型放射冷暖房PS HR-Cがデザインされています。PS HR-Cの熱源には、約13℃の地下水が利用されています。建物の躯体に熱が蓄熱されるので、窓を開けても熱のロスが少なく、新鮮な空気を取り入れることができます。また建物の南側には、1992年当時に植えられて成長したヤマナラシの木々が並んでいます。夏は大きな日陰をつくり冷房負荷を減らし、冬は葉を落とし室内に太陽の暖かさを取り込むことができます。快適で省エネでサステナブルな環境づくりの実践の場です。

様々な空間

IDICにはオフィスの他に、キッチン、シャワールーム、セミナールームなど、いろいろな空間があります。それぞれの空間で、ピーエスの室内気候をご体感いただけます。

周囲の自然

IDICの敷地は林の中にあります。外回りと内回りの2つの遊歩道をはじめ、散策できる場所がたくさんあります。

〒028-7301
岩手県八幡平市野駄第3地割345
【地図を見る地図をダウンロード
TEL. 0195-78-3734
※見学ご希望の際は、事前にご連絡下さい

受賞一覧
2008年
JIA環境建築賞 最優秀賞 受賞