宿泊施設

宿泊施設に求められる室内気候

ホテルや旅館には、その土地のその季節の良さが感じられ、滞在者が心身ともにくつろぎ、活力を養えるような環境が求められます。ビジネスで訪れた旅先での利用、高原での避暑、スキーを楽しむなど、それぞれのシーンに合った快適さが求められます。設備にも、施設のコンセプトに合った、高い機能性とデザイン性を兼ね備えたものが必要です。

 
  • 安眠
  • 暖かい浴室
  • タオルを乾かす
  • 窓辺のドラフト防止
客室
客室には、滞在者がリラックスでき、またぐっすりと眠れる快適さが求められます。空調機の音や気流感などを気にせずに過ごせる環境づくりには、除湿型放射冷暖房PS HR-Cや放射暖房PS HRヒータは最適な選択肢のひとつです。

PS HR-Cは、放射と自然対流によって“自然な暖かさ・涼しさ”を作りだします。小さな赤ちゃんからお年寄りまで、安全にお使いいただけます。やけど、冷え過ぎ、空気の乾燥感がありません。PS HR-Cによる冷暖房で、24時間いつでも快適な環境が得られます。滞在者が自分自身のリズムで過ごすことができます。
➡除湿型放射冷暖房PS HR-C
➡放射暖房PS HRヒータ
バスルーム・脱衣室
近年は長期滞在型の宿泊施設が増えています。客室のバスルームには、タオルウォーマーPS HR(E)は欠かせないアイテムです。空間を放射熱でやわらかく暖房し、さらっと乾かします。また滞在中に使ったタオルはPS HR(E)にかけておいて、乾かして何度でも気持ち良くお使いいただけます。雨や雪で濡れた靴、衣類、手洗いの下着などを乾かすのにも重宝します。タオルや部屋着などの交換や洗濯の回数が減るメリットもあります。
➡PS HR(E)タオルウォーマー
ロビー
冬に窓辺が寒かったり、窓ガラスが結露でくもることがあります。PS HRヒータは、暖房をしながら窓のくもりを防ぐのに最適な設備です。冷気(ドラフト)を感じない暖かな窓辺は、景色を楽しみながらくつろげる特等席になります。
PS HRヒータはオーダーメイドです。窓下の幅に合わせてデザインすることで、途切れなくしっかりと暖房ができます。またベンチ棚との組み合わせた仕様も可能です。
➡放射暖房PS HRヒータ
レストラン
➡飲食施設のページへ
➡PS cantina