温度と湿度の専門企業 ピーエスグループ

ガス式蒸気加湿器 GS

ガスバーナーで水を加熱して蒸気をつくり、ノズルを通して加湿します。比例制御方式で精密な制御ができます。応答性も非常に良い加湿器です。

● 空調機・ダクト接続タイプ

用途

クリーンな加湿が必要なところ
大容量の加湿が必要なところ
電気容量が足りない既設の建物
24時間加湿・年間加湿が必要なところ
外気処理ユニットの加湿

特長

  • 天然ガスおよびプロパンガスを熱源として蒸気を発生させる、環境に配慮した加湿器です。
  • 電気代が低く抑えられます。
  • 電気をエネルギーとしないで大きな加湿量が得られますので、電気容量が足りない既設の建物にも適しています。
  • 超純水から上水まで、給水水質を選ばず使用できます。
  • 10㎏/h以上の蒸気発生量に対して比例制御が可能です。

仕様表

ガス式蒸気加湿器 GSスペック表 ガス式蒸気加湿器 GSスペック表

表記の「消費天然ガス量」は「消費エネルギー量」を元に13 Aガスで換算した目安値です。
屋外設置タイプについてはお問い合わせください。

各機種共通仕様
 使用ガス:天然ガス(13 A)、プロパンガス
 供給ガス圧:1.7~2.5 kPa(天然ガス)、2.49~5.73 kPa(プロパン)
 使用水質:一般市水、軟水、純水、超純水
 給水温度:1~15 ℃を推奨、最大25℃
 使用周囲温湿度:5~40℃ 5~80%RH
 給水圧力:0.3~0.8 MPa
 入力信号:ON/OFF DC4~20 mA DC1~5V DC0~10V DC2~10V 0~135Ω