気化蒸気式加湿器 NES

加湿要求にあわせて気化式もしくは気化式+蒸気式の加湿を自動切り替え運転をするハイブリッド加湿器です。室内に直接加湿するタイプ、ダクト接続タイプ、用途に合わせて4種類のタイプからお選びいただけます。

用途

乾燥を抑えたい
人のための加湿
局所的に加湿したい
冷房時の加湿
ビルマル空調
生産ラインへの加湿(NES-321AF)

  • 事務所

特長

  • 加湿要求が小さい時には消費電力の少ない気化式加湿、加湿要求が大きい時には加えて蒸気式加湿を行いますので、ランニングコストが抑えられます。
  • 電力消費ピーク時には気化加湿のみの電力カットモードで運転することで、契約電力を最小限に抑えられます。
  • 室内や空調機械室、パイプシャフトの中など、設置場所や用途に合わせた4タイプです。 NES-321S : 室内に置いて直接加湿します。 NES-321F : フレキシブルダクトから加湿空気をスポット的に吹き出します。 NES-321D : 本体はパイプシャフトや給湯室などに置き、加湿空気はダクトを通して室内に送り込みます。 NES-321DD : 本体は機械室などに置き、ダクトで室内と接続して加湿します。

ダウンロード

パンフレット

NES-321A 取付・取扱説明書

図番
更新日
ファイル PDF
サイズ 6.1 MB
ダウンロード
CAD図面

ダウンロードはこちらから

PDF図面

ダウンロードはこちらから

仕様表

気化蒸気式加湿器 NESスペック表 気化蒸気式加湿器 NESスペック表