電熱式蒸気加湿器 RS

加湿方式電熱式蒸気加湿
型式RS-16J、RS-20J、RS-24J、RS-30J、RS-40J、RS-50J、RS-60J

エラーコード一覧

コード(警告) コード(故障) エラー内容 製品の状態 ランプ/表示 詳細
W02 - MBSからの要求信号がない 運転停止 BMS Timeout 詳細はこちら
RS_W20 E20 インターロックオープン 運転停止 外部インターロック 詳細はこちら
W22 E22 給水時間オーバー 運転継続/停止 最大給水時間 詳細はこちら
- E26 電磁接触器エラー 運転停止 電磁積極器溶着 詳細はこちら
W28 E28 メンテナンス時間到達 運転継続 スモールメンテナンス 詳細はこちら
W29 E29 メンテナンス時間到達 運転継続 フルメンテナンス 詳細はこちら
W32 - 要求信号がない 運転停止 要求信号 詳細はこちら
- E33 リミッター信号がない 運転停止 Limit.Snsr 詳細はこちら
W34 E34 排水しても水位が下がらない 運転継続/停止 最大排水時間 詳細はこちら
W47 E47 水位異常 運転継続/停止 水位が無効 詳細はこちら
- E52 水位異常 運転停止 水位不安定 詳細はこちら
- E56 シリンダーサーモ動作 運転停止 内部インターロック 詳細はこちら
- E84 基板故障 運転停止 基板が故障している 詳細はこちら
- E100 給水電磁弁の故障 運転停止 給水電磁弁1故障 詳細はこちら
- E111 排水冷却電磁弁故障 運転停止 排水冷却電磁弁故障 詳細はこちら
- E112 スケールタンク電磁弁の故障 運転停止 スケールタンク電磁弁故障 詳細はこちら
W120 E120 給水が遅い 運転停止 最小給水時間 詳細はこちら
W121 E121 蒸発量が少ない 運転停止 最大蒸発時間 詳細はこちら
- E300 ファンユニット故障 運転停止 ファンインターロックオープン 詳細はこちら
コード(警告)W02
コード(故障)-
エラー内容MBSからの要求信号がない
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)RS_W20
コード(故障)E20
エラー内容インターロックオープン
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W22
コード(故障)E22
エラー内容給水時間オーバー
製品の状態運転継続/停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E26
エラー内容電磁接触器エラー
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W28
コード(故障)E28
エラー内容メンテナンス時間到達
製品の状態運転継続
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W29
コード(故障)E29
エラー内容メンテナンス時間到達
製品の状態運転継続
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W32
コード(故障)-
エラー内容要求信号がない
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E33
エラー内容リミッター信号がない
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W34
コード(故障)E34
エラー内容排水しても水位が下がらない
製品の状態運転継続/停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W47
コード(故障)E47
エラー内容水位異常
製品の状態運転継続/停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E52
エラー内容水位異常
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E56
エラー内容シリンダーサーモ動作
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E84
エラー内容基板故障
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E100
エラー内容給水電磁弁の故障
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E111
エラー内容排水冷却電磁弁故障
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E112
エラー内容スケールタンク電磁弁の故障
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W120
コード(故障)E120
エラー内容給水が遅い
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)W121
コード(故障)E121
エラー内容蒸発量が少ない
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
コード(警告)-
コード(故障)E300
エラー内容ファンユニット故障
製品の状態運転停止
詳細 詳細はこちら
●エラーの際は、「✓サービス➤」の表示バーに「×故障➤」と表示され、ディスプレイ下のランプが赤色に転倒します。
●「×故障➤」の表示に従ってディスプレイを操作すると、エラーコードが表示されます。

日常利用時の運転の開始と停止

  • 運転の開始

    1.

    運転スイッチを「入」にしてください。水位テストがスタートし、終了すると運転ランプが点灯します。(設定湿度に達している場合はスタンバイと表示され、加湿は行われません)

    2.

    湿度調節器の設定が適正値であるか確認してください。

  • 運転の停止

    1.

    運転スイッチを「切」にしてください。ディスプレイが消え、運転ランプが消灯します。

  • 長期間運転を休止した後の運転開始

    1.

    給水バルブ(現地手配)を開きます。

    2.

    現地配電盤の加湿器用漏電ブレーカーをONにして下さい。

    3.

    インターロックをとった機器(空調機等)を運転して下さい。(直吹ファン付きの場合は不要です)

    4.

    湿度調節器の設定を調整し加湿要求信号を入れてください。

    5.

    運転スイッチを「入」にしてください。

  • 長期間使用しない場合の停止

    1.

    給水バルブを閉じて下さい。

    2.

    排水ボタン(液晶画面)を押し「はい」を選び蒸発槽内の水を全て排水して下さい。100%排水になると元の操作画面に戻ります。

    3.

    スケールタンクの水も排水して下さい。

    4.

    運転スイッチを「切」にして下さい。加湿器用漏電ブレーカーがある場合はOFFにして下さい。

FAQ 全てを開く 全てを閉じる

FAQ