遠心式加湿器 ABS3

加湿方式遠心式
型式ABS3-120、ABS3-360

日常利用時の運転の開始と停止

  • 運転の開始

    1.

    電源コンセントをつなぎ、給水バルブを開けて下さい。手動給水型の場合は水槽に水を入れて下さい。

    2.

    湿度調節器の設定を調整し加湿器に要求信号を入れて下さい。すぐに運転が始まります。

  • 運転の停止

    1.

    湿度調節機の設定を最低に下げて運転を停止して下さい。モーターが停止し1分間内部洗浄を行います。

    2.

    洗浄が終わったら電源を切り給水バルブを閉じて下さい。

  • 長期間運転を休止した後の運転開始

    1.

    フィルターやドレンサイホン、給水電磁弁など内部の分解清掃を行って下さい。

    2.

    給水系統の水をフラッシングして下さい。

    3.

    電源コンセントをつなぎ、給水バルブを開けて下さい。

    4.

    湿度調節器の設定を調整し加湿器に要求信号を入れて下さい。

    5.

    約1分間の内部洗浄後、モーターが回転し噴霧を開始します。

  • 長期間使用しない場合の停止

    1.

    湿度調節機の設定を最低に下げて運転を停止して下さい。モーターが停止し1分間内部洗浄を行います。

    2.

    洗浄が終わったら電源を切り給水バルブを閉じて下さい

    3.

    埃の多いところに設置されている場合は数日間乾燥させた上でカバーをかけて下さい。

FAQ 全てを開く 全てを閉じる

FAQ